ダイエットが続かないワケ【マインド編】

      2016/03/16

 

 

ダイエットを始めては挫折し、また挑戦してはリバウンド。。。

 

あなたにもきっとこんな経験があるはず。

 

周りのみんなは成功して理想の体型を手にしてるのに、

なんで私だけ。。。

 

 

こう思ったことはありませんか?

 

今回は、なぜダイエットが続かないか、その原因を探ります。

 

 

 

 

ダイエットのために我慢をしすぎている

ダイエットは今までの生活を一遍させる必要があります。

多かれ少なかれ、多少の我慢は必要でしょう。

 

ただ、やみくもに我慢すればいいわけでもありません。

 

我慢するには脳の活動が必要です。

脳から『我慢』という信号を発信させなければ、

当然誘惑には勝てませんし欲望を抑えることが出来ません。

 

そして、脳を動かすにはカロリーが必要なため、

極端にカロリーが足りなくなると『我慢』をさせることが

出来なくなるため、誘惑に負けてしまうのです。

 

また、ただ痩せる『決意』をしただけでは当然ですが続きません。

 

『決意』とは意識しただけであり、一瞬の気の緩みで

いくらでも誘惑には屈します。

 

大切なのは、決意を実行するための『行動』を実践すること。

 

  • お腹いっぱいご飯を食べたいなら、最初にお腹いっぱいになるまでたくさんの生野菜を食べる。
  • デザートが我慢できないなら、その分の食事を抑える。
  • もっと変えるなら、デザートが売られているコーナーには立ち寄らない。

 

誘惑とはふとした瞬間に突然襲い掛かります。

そのため、その『ふとした瞬間』を作らない具体的な変化を

自分で起こす必要があります。

 

 

 

変化した生活を習慣化する

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

 

人間は変化には敏感に反応し、抵抗するものの、

習慣化したルーチンに対してはそれを変えることに抵抗を覚えます。

 

  • 毎日食べていたケーキを週に一回にする。
  • お酒は特別なご褒美、お祝いに飲むものとする。
  • 炭水化物はお昼にだけ食べてもいい。
  • 食事の前にゆっくり時間をかけて生野菜を食べる。
  • 夜○時以降は食べない。
  • 夜は早く寝る。
  • 食べたものを全部チェックする。(カロリー計算)
  • お肉は週に1回だけ。

など、なんでも構いません。

 

 

今までの生活、習慣の中でこれが太った原因だと

思われることの習慣を変えてみてください。

 

ただし、いきなり全部我慢する必要はありません。

 

多くを我慢することは、それだけ大きなカロリーを

必要とするものです。

 

一つずつ、順番で構いませんので新しい習慣を生み出してみてください。

 

 

 

なりたい自分を毎日イメージする

wmn0042-039

 

 

日々ダイエット生活を続けていても、そうすぐには体に変化は

生じません。

これがダイエットが続かない一番の原因かもしれないですね。

 

 

ダイエット失敗によくある例

ダイエットを決意する

ダイエット生活を開始する

なかなか変化が現れない

あんなに我慢してるのに。。。

(ここで大きなストレスが生じます。

我慢が多ければ多いほど。。。)

ストレスが爆発。暴飲暴食に走る。

 

 

 

 

この失敗を繰り返さないためにも、毎日自分のなりたい姿を

イメージし、写真で必ず眺め、同じように自分の体を鏡で見て、

イメージをすり合わせて下さい。

 

なりたい自分と今の自分。

 

なりたい欲求>食欲

 

こうなったらダイエットは成功したようなものです。

 

あとは時間が勝手に解決してくれます。

 

 

必ず、かならず毎日(出来れば複数回)なりたい自分の写真を

チェックし、毎日必ず1回は自分の全身を鏡で確認して下さい。

 

 

きっとあなたの欲求が

なりたい体への変化>食欲

へと変わっていくことでしょう。

 

 

一緒に戦略的にダイエットを成功させましょう☆

 

 

 

 - ダイエット方法 , , , ,

Top