ダイエットに効く厳選筋トレ特集

   

痩せた後のリバウンドしにくい身体作りのために筋トレダイエットに

挑戦するとき、数ある筋トレのうち何を実践すればいいか悩むことはありませんか?

 

今回はダイエットに最適な筋トレメニューをご紹介いたします。

 

 

 

一番大きな筋肉を刺激!スクワット

7b4b9875bc90712fbc098f8019407e5e_s

筋トレのうち、ダイエットに最も効果のある筋トレが

 

スクワット

 

 

筋トレダイエットは、面積の大きな筋肉を刺激し、基礎代謝量を上げることが目的です。

そのため、身体中の筋肉のうち、最も面積の大きな筋肉をトレーニングすることが

よりダイエットに効果的であり効率的に進めることが出来ます。

 

その点、私たちの身体の中で一番大きな面積を占める筋肉が太もも周りにあるため

スクワットがとにかく重要な筋トレとなるのです。

正しいスクワットの姿勢はこちらをご確認ください。←リンク

 

また、スクワットにも細かく種類が分かれています。

 

普通のスクワットとワイドスクワットの2つ。

 

それぞれ刺激される筋肉の部位が異なるため、慣れてきたら是非取り入れて見てください。

 

 

体幹トレーニング

2f5967b760dc356fbf1804254ca6a285_s

 

ついでおすすめなのが体幹トレーニング。

 

筋トレは普通、狙った筋肉しか刺激することが出来ないため

効率よく行うのが難しいダイエットですが、体幹トレーニングに関しては

身体のインナーマッスルをバランスよく刺激することが出来るため非常におすすめ☆

※筋トレは、ほとんどが筋肉を動かして行いますが
体幹トレーニングの場合は、反対に動かさずその姿勢を保つトレーニングです。

 

 

なかでも、私自身非常にダイエットに効果的であったものが

  • プランク
  • アームレッグクロスレイズ
  • ヒップリフト
  • 腕立て伏せ

これらの体幹トレーニング。

 

スクワットで大きな筋肉を攻め、体幹トレーニングで全体のインナーマッスルを

鍛えることでほぼ全身の筋肉を刺激することが出来ます。

 

プランク

プランク

 

腕立て伏せのような体勢で、ひじをつけ背中~おしり~足をまっすぐに保ち
数十秒~数分を保つトレーニング。
インターバルを取り入れ、2,3回繰り返します。

※参考画像のように最初は膝をつけても構いません。
 慣れてきたら膝をつけずに行ってください。

 

アームレッグクロスレイズ

 

アームレッグ

 

片手・片足をつき、それぞれ余っている手足をまっすぐ伸ばした体勢で

プランク同様数十秒~数分を保つトレーニング。

付いている腕と反対の足をつき、クロスするようにした体勢で耐える点で

プランクとはまた違った刺激が身体に与えられます。

 

左右交互で1回として繰り返しやります。10回×3セットを目安に余裕が出てきたら

こちらも膝をつけずに挑戦してみて下さい。

 

 

ヒップリフト

ヒップ

仰向けに寝転がり、ゆっくりとお尻の上げ下げをする筋トレ。

身体のラインが一直線になるまでお尻を持ち上げ、ゆっくりおろすことを繰り返します。

 

最初は3秒ほどキープで慣らし、慣れてきたら10秒キープを目指しましょう。
1回3セット~ を目安に挑戦してみて下さい。

 

腕立て伏せ

腕立て伏せというと二の腕(上腕二頭筋)を鍛えるイメージが強いかもしれませんが、

実は大胸筋を鍛えることにも効果的☆

ダイエットしつつバストアップも狙える女性におすすめの筋トレです!

 

 

大胸筋を刺激する腕立て伏せのやり方

普通、腕立て伏せは肩幅程度に腕を広げ、上下運動を繰り返すと思いますが

大胸筋を刺激する場合、

大きく腕を広げ、ゆっくりと上下運動を繰り返します。

 

このとき、腕の力で上下するのではなく

胸の力を使って上下運動をするイメージで行うとより効果的!

 

 

ダイエット筋トレは他にもさまざまありますが、私自身が1ヶ月でちゃんと効果が実感できた

方法をご紹介いたしました。

是非挑戦してみて下さい。

 

 

 - ダイエット方法 , , ,

Top