ドローインダイエットの正しいやり方

   

ドローインはとってもカンタンでシンプルなダイエット方法です。

場所や器具を使うことなく、自宅でも出先でもすぐに出来るお手軽ダイエットなので

今日からすぐに始めることが出来ます。

 

反面、正しいやり方でないと効果が出にくいため

最初は正しいやり方を覚えることを意識して取り組んでみて下さい。

 

 

ドローインの姿勢

58eab9adeb260dbfa60699371da544d8_s

ドローインは立ったままでも仰向けに寝転がっててもどちらでもOK!

仰向けに寝転がった状態で行う場合、膝を90度に立てて行うとより効果が出やすいので

おすすめです。

 

 

ドローインダイエットのやり方

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

1,背筋を伸ばし、ゆっくりと大きく息を吸い込む

ポイントは3つ。

  • 鼻から息を吸う
  • お腹を意識的に大きく膨らめることを意識
  • 肩を後ろに引き肩甲骨を寄せるイメージ

 

 

2,息を吸い込んだ状態で息を止め、お尻に力を入れる

数秒度息を止め、状態をキープ

 

 

3,息をゆっくり吐きながらお腹を凹ます

慌てて息を吐かず、ゆっくりと息を吐き出します。

このとき、お尻の力は抜かない事がポイント

 

 

4,お腹を凹ました状態でキープ

息を吐き出し、お腹を凹ました状態で10秒キープします。

慣れてきたら20秒、30秒とキープ時間を伸ばすと効果が上がります。

 

これを1セットで10回~15回繰り返して下さい。

 

 

 

ドローインダイエットの効果をより高めるポイント

320cce7780627c8fd4f6f1b499dfff87_s

凹ますのはお腹ではなくお腹の奥の方、身体の中心をイメージ

ドローインダイエットはお腹の筋肉(腹筋周り)を刺激することが目的です。

そのため、ただお腹を凹ますのではなくお腹周りの筋肉を使って収縮させることを

意識してみて下さい。

 

 

満腹状態では行わない

ドローインはお腹をめいっぱい凹ませるため、満腹状態では上手く腹筋を使うことが出来ません。

効果が下がってしまうので、満腹状態を避けて取り組むとより効果的です。

 

 

妊娠中や出産直後は避ける

お腹周りを直接刺激するため、妊娠中や出産直後は避けることをおすすめします。

 

 

 

ドローインダイエットはすぐに始められ、とてもお手軽なダイエット方法なので

是非挑戦してみて下さい。

 

 

 - ダイエット方法 , ,

Top