ランニング(ジョギング)ダイエットのやり方とその効果

   

特にダイエットにお金をかけないで痩せる方法がランニングダイエット。

すぐに始められることもランニングダイエットの魅力です。

今回は、そんな簡単ですぐに始められるランニングダイエットのやり方とその効果を
ご紹介したいと思います。

 

ランニング(ジョギング)ダイエットを始める前に抑えるポイント

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

効率的に痩せるためにも、ランニング(ジョギング)ダイエットを

 

始める前にコレだけは是非抑えておきたいポイントがあります。

 

 

1,ランニングシューズをはく

走っているときにかかる衝撃は、体重の3倍とも言われます。

 

普段の3倍もの体重が継続してかかると、痩せる前にケガをしてしまう恐れがあるため

長い時間走り続けるためにランニングシューズを用意することは欠かせません。

※ランニング(ジョギング)は有酸素運動であり、脂肪に適切にアプローチするためには
20分以上継続したランニングが必要となります。

 

 

2,ランニングシューズの種類と足の形から適切なシューズを選ぶ

足の形は大きく分けて3種類。

  • スクエア型
  • エジプト型
  • ギリシャ型

ランニングシューズも大きく分けて3種類あります。

 

  • クッション系ランニングシューズ
  • トレーニング系ランニングシューズ
  • レース系ランニングシューズ

このうち、運動不足解消やダイエット目的に始めるランナー向けの場合、

足や膝、腰への負担を軽減し出来るだけ

長時間ランニングを続けることが出来るタイプのシューズを選ぶことが大切

なシューズ選びといえます。

 

 

この点に着目すると、ダイエット向けランニングシューズは

クッション系ランニングシューズが適切

であるといえます。

 

 

ランニングダイエットはどのくらいの時間走ることが必要?

1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s

 

では、準備も整ったところでいったいどのくらい走れば

痩せるのか詳しくご紹介したいと思います。
体重1kg落とすために必要なカロリー量はこちらをご参照ください。
ランニングでダイエットをしようと考えた場合、

以下の計算式を参考に目標体重を算出してみて下さい。

 

体重(kg)×距離(km)=消費カロリー(Kcal)

 

例えば、体重60kgの方が10km走ると消費カロリーは600kcalとなります。
(消費カロリーの目安)

 

このとき注意したいのが、

走るスピードはダイエットにおいて重要ではない

ということ。
早く走れば痩せる、なんて事はありません。

大切なのは

どのくらいの距離を走るか。

 

ランニング(ジョギング)ダイエットは継続力と時間が大切です。

ケガがなく、毎日継続できるペースで挑戦してみて下さい。

 - ダイエット方法 , , , , ,

Top