リバウンドをする原因とリバウンドをしない痩せ方

   

なぜ、あれだけ苦労して痩せたのにリバウンドしてしまうのか。。。
今回はリバウンドをしてしまう原因とリバウンドをしない痩せ方についてご紹介したいと思います。

 

 

ダイエットでリバウンドをしてしまう原因

3afd75db9c8c9f0f1e53adcabd483071_s

 

そもそも、あれだけ頑張ったダイエットを"0"にしてしまうリバウンドには

それなりの原因があります。
それも、精神的な面とと身体的な面の2つの方向から。。。

 

 

精神的要因

精神的な面として、

ダイエットのストレスが大きすぎて食べ過ぎてしまうこと。

 

 

身体的要因

身体的な面として、

ダイエットを続けると身体が太りやすくなってしまうこと

 

もっと詳しく紐解いていきます。

 

 

 

ホメオシスタスと停滞期

03f870394a28af2e4203ce4dbaaa6a09_s

 

ダイエット生活を続けていると、ある時期までは順調に痩せていくものの

気が付くと一切体重が落ちない時期を迎えることがあります。
これがいわゆる停滞期。
停滞期は、私たち人間の身体がもつ生命維持機能の一つで飢餓に備えて代謝を落とし、

脂肪を貯えようとする働きによるものです。

(これをホメオシスタスと呼びます。)
急激な食事量の減少、体脂肪や体重の低下で

身体がこのままでは生命の危機を察知した場合に生じる、生命維持機能です。
1,2ヶ月での急激なダイエットは生命の危機を察します。
くれぐれもご注意を。

 

 

筋肉量の低下と基礎代謝の減少

 

ダイエット方法にもさまざまありますが、

運動をせず、食事制限だけを行ったダイエットの場合では、体内からたんぱく質が不足する可能性があり

タンパク質は筋肉を構成する作用があるため、筋肉量が減り、基礎代謝の低下が起こる。
基礎代謝が減少することで、なにもしていない時のエネルギー消費量が減り、

従来と同じ食事量でもエネルギーとして貯えられる身体になってしまいます。

 

 

 

リバウンドをしないために。。。

201a7789ef1aa6132ddcf384d6bb68f4_s

リバウンドをしないための方法、すなわちダイエットを成功させるためは

『脳』をだますこと。
腸は正直、脳みそはバカ。
なんて言葉を聞いたことはないでしょうか。
これはその名の通り、

脳は(太るホルモンの代謝を抑制できるから』騙せるものの、

腸は(エネルギー源をしっかり吸収するから)騙すことは出来ないということ。

 

 

脳を上手に騙してあげることで、 基礎代謝や筋肉量を減らさず痩せやすい体質に。

そして、体脂肪だけをうまく落とせちゃうんです。
日々適度な運動と痩せるための食事を欠かさないこと。

※極端に食事制限する必要はありません。最低限必要な食事は欠かすことなきよう。。。

 - ダイエット方法 , ,

Top