有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)を組み合わせたダイエット

   

有酸素運動がダイエットに適した運動であることは

よく知られた事実であると思いますが、

 

筋トレと有酸素運動を組み合わせるとさらにダイエットが加速する

ことをあなたはご存知でしたか?

  • リバウンドを繰り返す
    ダイエットが成功しない

など、今まで失敗続きだったダイエット生活とお別れするために
是非参考に実践してみて下さい。

 

 

 

筋トレがもたらす脂肪燃焼促進作用

f8e389b3a733db59c53a48d917b6c6e5_s

一般的に脂肪を燃焼させようとすると有酸素運動が効果的だと思われます。

もちろん、間違いではありません。
有酸素運動には脂肪をエネルギーに変える作用があるため、
十分な有酸素運動を行うことはダイエット効果も健康促進効果もあるすばらしいこと。
では、ここに筋トレを加えるとどのような効果が得られるのでしょうか?
それは、筋トレを行うことで生じさせることが出来る

成長ホルモンの分泌と痩せにくい身体を作る効果

があります。

 

 

 

全ての”美”に効果的なのが成長ホルモン

ed4ca55ddcfd0873dc272754241ecc28_s

成長ホルモンの効果はキレイを求める全ての女性(もちろん男性にも)に
とても嬉しい働きをもたらします。
成長ホルモンが分泌されると、体内では

  • 筋肉の成長
  • 体脂肪の分解

をもたらしてくれます。

※そのほかの成長ホルモンが身体にもたらす影響はこちらでご紹介いたします。

 

 

 

 

 

痩せにくい身体であるために必要なのが筋肉

食事制限をすると強い我慢が強いられるため、

目標体重に近づいたり目標体重を達成すると反動でたくさん食べ過ぎて
しまうという方も少なくありません。

それまでの我慢がストレスとなり、暴飲暴食に走ってしまうこともあるでしょう。

 

まさに

リバウンド。

 

あなたも一度は経験があることでしょう。
ここでリバウンドを防ぐ働きをしてくれるのが筋肉(基礎代謝)です。

 

筋肉は私達人間のみならず、多くの生物に有するものですが
この筋肉が多ければ多いほど代謝を促進させ太りにくい身体を形成してくれるのです。
基礎代謝量という言葉をご存知でしょうか?

筋肉量が増えると、この基礎代謝量が増え同じ量を食べたとしても
カロリー消費量が多くなり、よりリバウンドしずらい身体が出来上がるのです。

 

 

 

 

 

筋トレと有酸素運動の効果的なやり方

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

では、筋トレと有酸素運動はどちらを先に行い、どう差をつけて行えばいいのでしょうか。
それは、

 

筋トレ→ダイエット

 

この順で行うことが大切。
筋トレを先に行うことで脂肪分解ホルモンが分泌され、身体が
脂肪をエネルギーとして使う準備をしてくれます。

 

身体が脂肪をエネルギーとして使う準備が出来た状態で、脂肪をエネルギーとして消費して
くれる有酸素運動を行うことでより効率的に脂肪を燃焼させることが出来るのです。
また、有酸素運動で脂肪をエネルギーとして消費してくれるのは
トレーニング開始からおよそ20分が経過してからだと言われます。
この20分の準備時間を筋トレに費やすことで、さらに効果的に脂肪を燃焼させることが
出来るようになるのです。

 

計画的に痩せる目標のあなたはもちろん、
夏までに痩せたい、あと2週間で痩せたいなど目標が近づいてるようなあなたも
すぐに取り組めるダイエット方法だと思いますので、ケガだけはしないよう
十分注意した上で取り組んでみて下さい。

 

 

 - ダイエット方法 , , , , ,

Top