生活活動代謝を知り、ダイエットを加速させる

   

日々生活するなかで摂ったエネルギーをどのように消費して
私たちは活動しているのか。
今回はその中でも誰もがみな必ずある

生活活動代謝

について詳しくご紹介いたします。

 

 

エネルギー代謝における生活基礎代謝

エネルギーの代謝については、生活活動代謝のほかにも2つの代謝があり

  • 基礎代謝
  • 生活活動代謝
  • 食事誘導性熱代謝

これら3つが私たち人間のエネルギー代謝としてエネルギー消費を担っています。

 

基礎代謝についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

生活活動代謝とは

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s

生活活動代謝とは、運動や仕事、家事などで消費するエネルギーのことである。

1日に消費するエネルギーのうち、

  • 基礎代謝 70%
  • 生活活動代謝 20%
  • 食事誘導性熱代謝 10%

と区分けされ、生活活動代謝は日常生活で消費する代謝を指します。

 

 

生活活動代謝は意識次第でコントロールできる

 

生活活動代謝はあなたの”動き”や運動をするときに必要なエネルギーを総じて消費するエネルギー代謝で、

ほとんど全ての日常生活の行動に伴うエネルギーを言います。
スポーツはもちろん、歩く、走る、階段を上る、立っていることまで全てです。

 

 

生活活動代謝を増やすために

3a4ac148bbdfbd17a686099c84929019_s

生活活動代謝を増やすには運動を増やすことしかありません。
エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う。

早足で歩く、または走る。
など、こんな些細な運動の全てが生活活動代謝の増大に繋がります。
運動と聞くとどうしても抵抗があると思います。

私もそうでした。
ただ、運動が嫌い、動くことが嫌だ、運動が苦手でも痩せる方法を知りたい。。。。

だから太ってしまったのではないですか???
少なくとも私の場合はそうでした。

お腹周りだけがみすぼらしい姿に。。
(動かない生活を続け、でも摂取するカロリー量は変わらない。

基礎代謝も落ち、生活活動代謝も大人になるにつれて低下する。さすれば当然ながら脂肪として

貯えられる。)

 

 

運動が苦手なあなた、、、

ダイエットを決意する=運動がマスト
ぐらいシビアに考え、
運動をしたくない=痩せたくない
と考えてもそう間違ってないと思ってほしいです。

 

それぐらいダイエットを本気で考えると運動は削ることが出来ない大切な要素なのです。

 

 

 

 - ダイエット知識 ,

Top