8時間ダイエットのやり方

   

8時間ダイエットとは、

1日のうち8時間の間だけ食事を摂り、残りの16時間は一切何も食べず

水分のみ摂取可というダイエット方法です。
例えば、朝8時に朝食を摂るとすると、昼食・夕食を夕方5時までに済ませなければ

ならないということになります。

 

必然的に一日2食になるでしょう。

 

16時間は固形物を摂取しないため、消化活動をしっかり行うことができ、

さらに消火器をしっかり休めることが出来るため、疲労も軽減することが出来ます。

 

 

8時間ダイエットをより効率に行うために

cb6a293e233eb92c22955cfc33d54f71_s

8時間ダイエットは16時間もの間、食事を摂らないため

ダイエット挑戦直後は以下のポイントが重要となります。

 

  • 食事の時間を規則的にする
  • 摂取カロリーを増やさない

 

8時間ダイエットは、消化器官を休めることはもちろん

体内時計

に働きかけることで身体のリズムを整え、代謝の率を向上させる狙いがあります。

そのため、日々食事を摂る時間を均一に調整することが必要とされます。

 

さらに、8時間以内に食べないと!と摂取カロリーを増やしてしまっては意味がありません。

 

 

8時間ダイエットで抑えるべき食事

1ee06bb5851e5b8f12c7a7912772172d_s

せっかく食べられる食事、8時間のうちなら(ある程度)自由に食べることが出来るとはいっても、

ダイエットですからダイエット向け食事にも多少意識を向けることも必要です。

 

そこで、8時間ダイエットを実践するうえでは

健康に良く、豊富な栄養素を含みつつ低カロリーの食事

を意識して摂る事をおすすめします。
栄養面からいうと、

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 酵素

 

などの必須栄養素を含み、

添加物が入っていない身体にいいものを食べる

ということがポイント。

 

「ただ痩せる」のでは無く、

 

「健康的に痩せる」

 

ための食事を意識して摂ることが8時間ダイエットを成功させる秘訣でもあります。

 

 

 

8時間ダイエットで痩せる理由

93ccf5386240934f364d4689cc308f30_s

8時間ダイエットでは、胃腸などの消化器官を十分に休ませることが出来るため

私たちの身体本来の消化機能を活性化させることが出来ます。

 

5時以降、6時以降は食べないといったダイエット方法と同じような効果があります。

運動が苦手なあなたのためのダイエット、それが8時間ダイエットです。

 - ダイエット方法 , ,

Top