8時間ダイエットをより効率的にするやり方

   

一日のうち8時間の間に食事を済ませるダイエット方法、8時間ダイエット

今回は、そんな8時間ダイエットをさらに効率的に"痩せ"に導くやり方をご紹介いたします。

 

 

極端なカロリーに対する考えはNG!!

0d4304a4763f49bec3c2bdc55729475b_s

  • 8時間以内ならどれだけカロリーを摂取してもいい。
  • ダイエットだから、食事の摂取カロリーも制限する。

これらはいづれもNG。

 

カロリーの過剰摂取は当然ながら太ります。

 

消化器官の働きをケアし、促進させることが目的のダイエット方法なので

摂取カロリーが増えればもちろん脂肪として蓄積されていきます。

 

また、ダイエットに挑戦し失敗するほとんどが

 

 

極端なカロリー制限

 

 

が原因です。

 

摂取カロリーを抑えることはもちろん有効ですが、

今までの過剰摂取から通常通りのカロリー摂取量にするだけなので

極端なカロリー制限はしないで下さい。

 

 

食事時間の設定

2bcfec0dc9eb29e7b348d5817a9a1f2e_s

1日のうち8時間の中でバランスよく食事を摂ることを考えると

時間設定はとても重要なポイントです。

 

寝るまでの消化時間を考慮すると、19時か遅くとも20時までには食事を終えておくのが理想。

痩せやすい身体習慣を保つためには、夜は23時か24時までには眠りにつくことで

"痩せ"に欠かせない成長ホルモンの分泌を促すことが出来ます。

 

そして、食事の消化時間を考えると3時間、少なくとも就寝の2時間前までには食べ終えておきたいので

逆算するとこの19時ないしは20時まで、と時間設定をすることになります。

 

 

 

運動を取り入れる

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_s

痩せるためには食事の調整と同じぐらい重要なことが運動です。

代謝を良くしたいなら無酸素運動(筋トレ)で筋肉量を上げ、痩せるスピードを上げたいなら

有酸素運動を20分以上することがおすすめ。

 

余裕があるなら、最初に無酸素運動(筋トレ)を行い、その後有酸素運動を行うと

より効率的に痩せることが出来ます。

 

 

 

16時間の絶食中に飲んでもいい飲み物

64c6103a1092189520590f3148659262_s

8時間ダイエットでは、食事を摂らない16時間中にも飲み物を飲む事は禁止されません。

ただ、大切なのはこの16時間中になにを飲むかということ。

この、16時間の絶食中は水やお茶などノンカロリーのものであればOK。

 

ジュースはもちろん、牛乳などもカロリーが含まれているためNG。

 

コーヒーに関してはブラックであればOK、ただしカフェインが含まれているため

夜に飲むと寝つきが悪くなり理想的な睡眠をとることが出来ないため注意して下さい。

 

 

 

さいごに

8時間ダイエットの「好きなものを食べられる」という点に注目してしまうあまり、

食べ過ぎてしまったり食べられない時間に耐えられない人もいます。

あなたのペースで上手く乗り切り、ぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

 - ダイエット方法 ,

Top